高校生 国立大学への道しるべコース

     高校1年生、「国立大学への道しるべコース」残席あります。。 

     高校2年生、残席ありません。

     高校3年生、募集終了しました。
                         


・名古屋大学をはじめとする国立大学を目指したい!

・部活がないので少しずつ受験勉強を進めたい!

・部活の引退までに最低限の土台は作っておきたい!

・普段の受験勉強は何をやったらいいか分からない!

・1〜2年生では受験勉強のペースが分からない!

・1人ではなかなか単語や熟語を覚える気にならない!

・疑問点や質問が発生しても解決方法が分からない!

・基本事項があやふやで何となく問題を解いている…。
    
      ↓これらに当てはまる人へ… 
 

  ・ 自分のペースや時間帯にあわせて(毎月のノルマは決められています)受験勉強を進められます。
  ・ 少しずつですが毎月コツコツと積み重ねるため、いつの間にか学習事項が身に付いています。
  ・通常授業では基本事項の反復問題、講座では入試レベル問題と、効率的なペースで学習できます。
  ・毎月一定のノルマがあるので、カリキュラムに従ってきちんと小テストを受けることになります。
  ・定期試験期間などには、授業日以外でも1人1人の質問に丁寧に答えてもらえます。
                  ↓さらに詳細は下へ…

国立大学への道しるべコース  
  国公立大学への進学を目指して学習を続けたい高校生。でも実際にはどのくらいのペースで、どのようなことをやっていったらいいのか分からない生徒が多いと思います。それは「人生初の」大学受験なのだから当たり前のこと。
  「大学受験への面倒をみます」とうたっている私立高校であれば、きちんとしたカリキュラムで丁寧な指導をしてくれると思いますが、大半の公立高校に、そこまでの「丁寧さ」を求めるのは難しいと思います。そこでこのコースでは、高校1年生9月から高校3年生8月までの2年間のカリキュラムをきちんと組み(高校3年生9月からはそれぞれに適した講座を準備しています)、無理なく基本を完成させる手伝いをします。
 塾長がかつて高校教諭であった時から、自分の担当教科については独自にこれを実践して効果を上げてきましたが、今回はかつての保護者からの要望で、国語・数学・英語の3教科すべてにおいて実施することになりました(理科・社会は最後の1年での追い込みが可能です)。このペースに沿って学習すれば、面倒見の良い私立高校でなくても、絶対に学力がつくようにできています。
 尚、10月以降の途中入塾もできますが、その場合には入塾試験の合格基準が高くなりますのでご了承下さい。

★ 144ステップ「授業+小テスト」
  単元ごとに、またレベル別に、細かくステップを踏みながら学習できるようなカリキュラム(下のカリキュラム参照)が組んであるのも、高校生専門の塾ならでは。このステップに沿って、英語・数学・国語の3教科をバランスよく、丁寧に指導していきます。解ける問題に余分な時間をかけるのではなく、身に付いていない問題に対して個別に必要なヒントを与えながら進めていきます。ホワイトボードを写すのではなく、自分で考え、書いて完成させる、ということに重点を置いています。
  また、「英単語」「英熟語と暗誦文」「国語」の3種類の小テスト(希望者のみ1年生の3月からは化学も)を合格するまで継続的にこなしていき、覚えるべき基本事項を無理なく、しかし徹底的に詰め込んでいきます。最初は苦労すると思いますが、数ヶ月過ぎると、覚える作業に慣れてきたことや、基礎単語が頭に残っていることを実感してもらえます。

  T期 U期 V期 W期
学年・月 1年9月〜1年2月 1年3月〜2年8月 2年9月〜2年2月 2年3月〜3年8月
授業番号 1〜36 37〜72 73〜108 109〜144
数学 数学TA分野演習 数学UB分野演習 数学TAUB入試演習
[理系数学V含む演習]
英語 文法(動詞系)演習 文法(品詞・4択)演習
短文読解演習
文法(総合・4択)演習
短文・長文読解演習
3領域総合入試演習
(文法・語彙・読解)
現代文 通常現代文演習(易〜標準) 通常現代文(標準)・マーク型現代文演習
古文 文法(用言中心)演習 文法(用言・敬語)演習 半読演習(易〜標準) 読解(標準)・マーク型古文演習
漢文 句法演習 半読演習(易〜標準) 読解(標準)・マーク型漢文演習
物理 希望者のみV期からスタート→ 力学・波動・電磁気 分野演習

★ 自分の予定に合わせて通える
  授業及び小テストは毎月ノルマが決められています。授業実施日は日曜日を含めて月に25日前後設定されていますので、その時間帯を中心に自分の予定で通塾してそれらを完成させます。
  必ずしも曜日や時間帯を固定する必要はありません。例えば「今週は週3回、次週は週1回」というように、また「今日は8時から、明日は6時から」というように、その都度授業時間帯を選べますので、部活動の予定が不規則な生徒でも安心です。
  したがって授業形式は集団個別指導となり、各自の進度は異なります。ただし、どのような予定で何回通塾しても構いませんが、月末にはその月のノルマをすべて終了してもらい、月初めには全員同じ進度でスタートしていきます。

★ 閉館日以外毎日使える自主学習室
  年間カレンダーによる閉館日以外は毎日自主学習室を開放しています。また、塾長の空き時間には学校の課題などをはじめとして、様々な質問を持ってくることもできます。日々の授業を終えた後は、そのまま帰宅する生徒もいれば、自主学習室で学校の予習・復習をしていく生徒もいます。それらもすべて自分の予定で行えます。

★ 定期試験へも個々に丁寧に対応
  通常の「授業」「小テスト」は大学受験に対応したものであり、学校の進度に沿ったものではありません。したがって、学校の定期試験期間は、通常の「授業」「小テスト」は中断になります。
  この期間は学校の試験勉強に集中してください。自宅で勉強し質問のみ持ってくる生徒もいれば、毎日のように自主学習室に通い頻繁に塾長へ質問を持ってくる生徒もいます。
  もちろんこれらの利用も通常の授業料に含まれますので、別途料金は必要ありません。

★ 個々の指導で、この授業料!
  指導形式が集団個別形式であるので、夜の通常時間帯の定員は各学年とも最大6〜8名までです。
   <入塾金> 10,000円
   <授業料> 28,000円/月
   <諸経費>  2,000円/月

     * 諸経費には教材費・施設管理費等を含みます。
     * 休館日以外毎日通ってもこの料金です(規定日しか通わなくてもこの料金です)。

◎3つの小テストはこんな感じで配られます(写真は2回分です)。
         

現在の塾生の状況こちらをクリックして下さい。 


トップページへ戻る